呉市の皮膚科(皮ふ科)、アレルギー科、アトピー性皮膚炎、じんましん(蕁麻疹)、かぶれ、にきび、いぼ、水虫

健康サポート

エクササイズのススメ

足腰を丈夫に鍛えるスクワット

スクワットは、直立の姿勢から膝の曲げ伸ばしを繰り返すことで、主に太ももやお尻などの下半身を鍛える筋肉トレーニングです。自分の体重のみで負荷を掛ける自重トレーニングから、ダンベルやバーベルなどの道具を使うトレーニングまで、様々な種類があります。足腰を強くするだけでなく、太ももの筋肉を鍛えることで代謝が上がり、ダイエットなどにも効果的です。

スクワットを行う際は、まず足を肩幅くらいに開き、腿と床が平行になるまで腰を落とし、ゆっくりと元の態勢に戻します。腰を落とすときに、背中が曲がったり、踵が上がったり、膝が爪先より前に出たりしないように気をつけましょう。不適切な姿勢で行うと、腰や膝を傷める危険性があります。股関節から曲げ、お尻を後ろに突き出すイメージで行うとよいでしょう。

膝や足首、腰などの関節に不安がある人は、椅子などの支えを使うことや、椅子から立ち上がって座ることを繰り返す「椅子スクワット」がお薦めです。1セット10回ほどを目標に、自分に合ったペースで行いましょう。

下半身の筋肉を鍛えることは、高齢化などに伴う転倒の防止にもつながります。室内でも手軽にできる運動なので、毎日の習慣にして丈夫な足腰を保ちましょう。


ページの先頭に戻る


■ 関連リンク